時短なのにサロンレベルの仕上がり! お家で出来る新発想のヘアケア「クリームシャンプー」を試してみた

時短なのにサロンレベルの仕上がり!
お家で出来る新発想のヘアケア「クリームシャンプー」を試してみた

|PR||ザ・プロアクティブカンパニー株式会社
 

年齢を重ねるごとに
「歳を重ねるごとにツヤやコシが無くなってきた」
「根元のボリュームが減ってきた」「毛先のパサつきが気になる」なんてお悩み、増えてきますよね。
私も30歳を過ぎた頃から髪の枝毛や切れ毛などのダメージが気になるようになり、せっかくサロンでパーマやカラーをしてもすぐ落ちてしまい、またかけては傷んで…の繰り返し。
美容院でトリートメントをしたり、セットをすれば、一時的にダメージを修復できますが、そんなに頻繁に美容室に行くほどお金も時間もかけられませんよね…。

自宅でできるヘアケアで、何か手軽に改善できないかと探していたところ、「クリームシャンプー」というものが話題になっているということ知りました。
今回はその中でも、海外セレブの間で大ヒットしているクリームシャンプー“wen”を実際に使用し、レビューしてみます!私のように年齢とともに髪のお悩みが増えてきた方は、ぜひ読んでみてくださいね!

話題の「クリームシャンプー」って一体どんなもの?

クリームシャンプーとは、一般的なシャンプーとは異なり、泡が立たないのが特徴です。
「泡立たないのにきちんと洗えるの?」と疑問の方も多いと思いますが、実はシャンプーを泡立てるようにゴシゴシ髪を洗うやり方は、頭皮や髪のダメージの原因となってしまうこともあるのです!
クリームシャンプーは頭皮にクリームを馴染ませて、天然由来のオイルなどにより汚れを浮かび上がらせながら落としていくので、不要な汚れはしっかりと落としてくれます。
その他にも美髪作りに嬉しいメリットがあるのか詳しくご紹介していきます。

クリームシャンプーの3つメリット

1.頭皮環境が整う

皆さんは、シャンプーは「髪を洗うもの」だと思っていませんか?
実はそうではありません。シャンプーの目的は髪を作る土台である「頭皮を洗うもの」なんです。
市販されている多くのシャンプーには、汚れを落とす泡を作るために合成界面活性剤というものが使われており、この合成界面活性剤というのは、種類によっては洗浄力が強いため頭皮の乾燥(フケやかゆみ)を招いてしまうことがあります。
クリームシャンプーの洗浄成分の大半は、天然由来のオイルなどですので頭皮への負担は少なく、クリームで頭皮をマッサージしながらクリームを馴染ませることにより、血行促進効果も期待できます。
 

2.植物由来の保湿成分がコシ・ツヤをサポート

髪は濡れている状態だと、「キューティクル」が開いた状態になります。
キューティクルは髪に必要な水分や栄養分が失われないように保ってくれているのと同時に、髪にツヤを作ってくれています。また、一方で摩擦に弱いという特徴があります。
濡れた髪はキューティクルが開いた状態。そこに界面活性剤やシャンプーによる摩擦刺激が加わると、洗うたびに髪の潤いを奪い、ダメージを与えてしまうことも…。
しかし、クリームシャンプーには保湿成分がたっぷり配合されているので、低刺激なだけではなく、髪の内側にまで潤い成分を届けてくれるので、コシやツヤのサポートをしてくれるのです。
 

3.コンディショナーやトリートメントが不要で時短に!

自宅でする一般的なヘアケアと言えば、シャンプーの後にリンスやコンディショナー、さらにトリートメントなどの特別ケアをして、ドライヤーのあとにも洗い流さないトリートメントをつけて・・・と、何かと手間がかかりますよね。
「きれいな髪は手に入れたいけど、ヘアケアをするのはめんどくさい」と感じている方も多いことでしょう。クリームシャンプーは、コンディショナーやトリートメント、頭皮ケアなど複数の役割を一本で兼ねているオールインワンタイプが主流。これまで時間をかけていたヘアケアの手間を、これ一本で済ませることができるのです。


髪へダメージを与えず、頭皮環境を整えてくれるクリームシャンプーはまさに美髪作りにピッタリ。
けど、メリットは十分理解できましたが、一番気になるのはその使用感ですよね。
ということで、クリームシャンプーを実際に使い、レビューしてみました。

wenクレンジングコンディショナー"アーモンド"を使ってみた


私がオーダーしてみたのは、海外セレブの間で大ヒットしているクリームシャンプーwen(ウェン)です。
CMなどで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?
口コミをチェックしたところ、wenは傷んだ髪の補修や潤いに定評があるクリームシャンプーで、髪のお悩みごとに「アーモンド」「ラベンダー」「ザクロ」「キューカンバー」の4種類のフレーバーから選べるそうです。



今回、私は「髪のパサつきをケアしたい!」と思っていたので保湿効果の高い「アーモンド」をセレクトしました!パッケージもお洒落なので嬉しいですね。

それでは早速使って見たいと思います。

※1:wenのクレンジングコンディショナーが、一般的に言うクリームシャンプーです。
 




最初に頭皮と髪をぬるま湯で濡らした後、クレンジングコンディショナーを手に取ります。
シャンプーやリンスというよりはスキンケア用のクリームのようになめらかなテクスチャー。
クリームシャンプーは匂いがきつい、なんて口コミも見かけたことがあったのですが、wenはアロマのような香りがほんのりと…!
香りに癒されながらシャンプーができそうでわくわくします。



ショートヘアで10~15プッシュ、ミディアムヘアで16~24プッシュ、ロングヘアで24~32 プッシュと説明書に記載されていました。
私はミディアムでしたので、16プッシュを出してみましたが想像以上に多い印象!
一度に目安量全部を出してしまいましたが、少しずつプッシュして頭皮に馴染ませていった方がいいかと思います。

気になる使用感は、馴染ませるごとに頭皮にスーッとした爽快感があり、とってもスッキリした感じ!毛先までなじませてから3〜5分置きます。その間に体も洗うことができるので効率的ですね。
時間を置いてから、頭皮と髪をしっかりと洗い流していきます。クリームなので、コンディショナーをした後のような指通りで、リンスインシャンプーをした後のようなきしみなどもありませんでした。

そして、驚いたのが乾かした後の髪のしっとり感!頭皮はベタベタすることなく、毛先がしっかり潤っている感じがしました。
さらに一週間ほど使ってみると、髪へ潤いがどんどん補給されていく感じが…!潤っているからこそ、自然とツヤも出て毛先のまとまりも出てきているんですね!

年齢からのくる髪のお悩みもばっちり解消!自宅でできるサロンレベルの贅沢ケア"wen"

私のダメージ髪を見事復活させてくれたクリームシャンプー“wen”。
wenついて詳しく調べてみたのですが、開発者であるチャズ・ディーン氏は、多くのハリウッドセレブを顧客に持つ超有名ヘアスタイリストなんだそうです。


ディーン氏のサロンに訪れるハリウッド女優やモデルの髪は、仕事のためにパーマやカラーリングを繰り返し、さらに撮影でのスタイリングの際にドライヤーやアイロンの熱を受けることで、ダメージが深刻化していたそう。
一時的なトリートメントではなく、頭皮から美しい髪を育てるという発想のもと、全く新しいヘアケアアイテムの開発をスタートさせ、誕生したのがクリームシャンプー“wen”。
一本だけであらゆるヘアケアの役割をこなしてくれるのも特徴で、
「①シャンプー ②リンス ③コンディショナー ④スカルプケア ⑤トリートメント」の5つの機能がこれ1本に凝縮されています。これまでのように色々な種類のケアに手間と時間をかける必要もないので、私も今まで複数のヘアケアアイテムを使ってきましたが、今後はこれ1本あれば十分だと感じました。
ヘアケア効果はもちろんのこと、コスパも良いのが嬉しいポイントですね。

私は今回アーモンドをセレクトしましたが、髪のお悩みに合わせて4種類のフレーバーを選ぶことができます。



もちろん、どの種類も植物由来の厳選された成分が使用されており、悩みに合わせた数種類の天然由来のオイルが配合されているそうです。
実際に使ってみてその実力を体感すれば、この話題性や評価の高さもうなずけるはず!
年齢からくる髪のお悩みを抱えている方は、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

>>詳しくはこちら
 


会社情報
Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.